美容と健康.netダイエット > 体験記・2

ウォーキング ダイエット体験記・2

広告関係の会社に勤める、20代OL(身長158センチ、体重68キロ)さんが、何気なく始めたウォーキングで、10カ月後には体重50キロまで、ダイエットする事ができました。


彼女のウォーキング・ダイエット 後日談

時は、今から1年程前。
猛暑だった8月が過ぎても、残暑が厳しかった9月初めの事。

暑さのせいで、1カ月ほどウォーキング・ダイエットを、お休みしていた彼女ですが、どうも夜、熟睡する事ができない。食事もおいしくない。

そこで彼女、考えました。「これではいけない。何かうまい方法ないかなあ。」
ちょっと考えて、ひらめきましたね。「そういえば、会社の近くには地下街の
ショッピングモールや、飲食店街が、たくさんあるなあ。」と。

それから、彼女の第2のウォーキング・ダイエットの始まりでした。

天気のいい涼しい朝は、出勤前のウォーキング。そして、暑い日や雨の降った日は、退社後に近くの地下街をウォーキング。
(冷房が効いていて、傘いらずですから)

もともと広告関係の会社に勤めたのも、いろんなお店やサイン(看板)に興味があったのです。ですから、デジカメ片手に気に入った所を、かたっぱしから撮ってパソコンの中にファイリングしていたようです。

時には、仲のいい友達を誘って、1時間ぐらいウインドショッピングを楽しんだ後に、お気に入りのレストランで食事をしたりと。

そして、それから半年後。
彼女がファイリングしていた資料が、勤めていた会社のプロジェクトに、おおいに役だったのです。彼女にとっては思いもかけないことでした。

事のいきさつはこうです。

あまりにも見事にダイエットに成功した彼女は、会社の同僚から「どんなダイエットをしたの?教えてよ。」と、うれしい質問攻めにあっていたのでした。

最初はニヤニヤしながら「え〜、まあ〜。」とあいまいな返事をしていたのですが、あまりに何度も、質問されるので、

ついつい
「実は仕事に、生かせないかと思って、ウォーキングしながら、面白いお店やセンスのいい物をデジカメで撮っていたんです。そしたら、自分でも知らないうちに、自然にダイエットできたんですよ。」と、

ちょっぴり嘘をついて答えたのでした。(まあ、これぐらいの嘘は許してあげてもいいですよね。)

そして、デジカメでファイリングしてあった資料を、同じ部署の人達に見てもらったのでした。

次ページ →ウォーキング ダイエット体験記・3