美容と健康.net ダイエット > キャベツダイエット

キャベツダイエット

キャベツダイエットが、最近注目されています。

キャベツダイエットとは「おもいッきりテレビ」で紹介された、名古屋大学付属病院の医師である簗瀬正伸氏が、実践したダイエット方法です。

自ら実践したその効果は、何と3カ月で27キロ痩せたといいます。3カ月で27キロですので、単純計算で1カ月約9キロのダイエット効果ですね。食べながらスリムになりたい人には、おすすめめの方法です。(もちろん個人差はありますよ!)

このキャベツダイエットの利点は、簡単で、お金がかからず、普段なじみのある野菜で、誰でも抵抗なくダイエットできることです。

しかも、キャベツに含まれる「イソチオシアネート」や「ビタミンU」には、抗ガン効果や胃腸の回復効果もありますので、健康な身体のためにも大変すぐれた、ダイエットなのです。


では実際のキャベツダイエットとは、どのようなものなのでしょうか?

具体的にはキャベツ1/6個を、毎食または朝食と夕食前に、10分間よく噛んで食べます。食事の前に食べるのが、大切なポイント。

キャベツは生でザク切りにし、それにレモン果汁を加えるとさらに、ダイエットの効果が高まります。

あるいは、キャベツに納豆をかけて食べると、納豆の栄養分とキャベツの食物繊維が、ダイエットには相性抜群だそうです。食物繊維は、女性に多い便秘にも効果があります。

もちろんこのダイエットは、キャベツだけを食べるダイエットでありません。必ず他の食べ物で、たんぱく質を摂ることを心がけます。

いくらダイエットに効果があるといっても、キャベツばかり食べていては、健康を害してしまいますからね。

たんぱく質を摂る目安は、1日70g ぐらいで、例えば、肉80gと魚80gと牛乳200ml、その他に豆腐半丁、卵1個を1日で摂るとよいでしょう。

食べる量はキャベツも含めて腹八分目で、ザク切りにして、熱を加えないで生で食べる方が効果的のようです。

キャベツを、生のままで食べるのが抵抗があるときは、しょうゆ、ソース、レモン汁、ノンオイルドレッシングなどで味付けをします。

ただし、マヨネーズや油入りのドレッシングは、カロリーの取り過ぎになるので、おすすめできません。

美容と健康.net(HOME)