美容と健康.net健康関連 > ワンデーアキュビュー

ワンデーアキュビュー

ワンデーアキュビューは、健康な目のためにジョンソン・エンド・ジョンソンが開発・販売している、1日使い捨てのコンタクトレンズです。

毎日取り替えることで、めんどうな手入れなしで、レンズの清潔さを保証しています。

一番の特徴は、目のうるおいに必要な酸素を、レンズの厚みを0.084ミリという薄さにすることで、高い酸素の透過性があることです。

しかも、しっとりとした馴染みやすさを実現するために、レンズ自体の含水率が58%もあります。

ワンデーアキュビューの名称は、ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した、世界で初めての、使い捨てコンタクトレンズのブランド名です。

アキュビューという名前は、「Accurate(正確な)」と「View(視界)」が、組み合わされたものです。

デンマークの企業が、1984年に開発した新技術を元にして、ジョンソン・エンド・ジョンソンが3年以上もの開発期間をかけて、アキュビューを完成させました。
1988年にアメリカで、1991年には日本で発売が開始されました。

このワンデーアキュビューには、松下奈緒さんがニュースキャスターとして登場するCMの、ワンデーアキュビュー・モイストがあります。

また、相沢紗世さんや押切もえさんのCMで紹介された、ワンデーアキュビュー・ディファインがあります。

ディファインは、色素をサンドイッチ状に挟み込んで、目の輪郭を浮き立たせることで、女性の瞳を美しく演出するようになっています。
いずれも、コンタクトレンズを使っている女性には、特に人気が高いものです。

コンタクトレンズを、安全で快適に利用するには、優れた技術で作られたワンデーアキュビューでも大切なルールがあります。

それは、利用する前に、きちんと眼科医の検査や処方を受け、装着期間を守り定期的に目の健診を、しっかり受けることです。

目に直接つけるコンタクトレンズですから、使い方を誤ると眼病になる可能性が高いので、使用上の注意はしっかり守りましょう。

次ページ →肉離れ治療