美容と健康.netヒアルロン酸 > ヒアルロン酸の注入(注射)・メリット

ヒアルロン酸の注入(注射)・メリット

ヒアルロン酸は、シワ取り、乾燥肌、バストアップなどの美容面や、関節炎、ドライアイなどの健康面など、様々な用途で利用されています。

これらのケースでは、ヒアルロン酸を直接、注射で患部に注入することが行われています。

「直接、ヒアルロン酸を注入する」と聞くと、ちょっと不安になりませんか。

・アレルギーや副作用が起こらないの?
・本当に効果があるの?
などと考えてしまいます。

しかし、今までヒアルロン酸注入によるトラブルの報告はほとんどなく、安全性の高い成分であることが実証されています。

そして、ヒアルロン酸注入のメリットには、次のようなものがあります。

体の負担が少ない

ヒアルロン酸の注入は外科手術のように、メスを使わないので、体への負担が格段に少なくなります。

メスを使った場合は、どうしても患部がふさがるまでは、数日から1週間ほどかかります。しかし、ヒアルロン酸の注入は、患部に注射のハリをさすだけなので、時間もかかりません。

例えば、シワ取りや鼻の美容整形での注入は10分程度、長くても15分程度で終わりますので、会社帰りに行うこともできます。

(麻酔が必要な場合でも、部分麻酔なので、1〜2時間ほどで元の状態に戻ります。)

安全性が高い

ヒアルロン酸の注射で一番気のなるのが、その安全性ですね。
ヒアルロン酸は、もともと人間の体に多く含まれている成分で、体内でも作られています。

つまり、体内にある成分と同じものを注入するので、アレルギーや副作用の心配がほとんどないわけです。

アレルギーの代表として、よく知られているものに、花粉症があります。花粉症は、主にスギの花粉が鼻やのど、眼などに侵入すると起こりますが、このとき体が過剰に反応しすぎて、鼻水や涙が出てきます。

わかりやすくいうと、スギ花粉という”異物”が体に侵入して来たときに、この異物を排除しようとして、あまりにも過敏に対応しすぎるために起こります。

しかし、ヒアルロン酸は花粉のような異物ではなく、体と同じ成分なので、ほとんどアレルギーや副作用の心配がないのです。

もちろん、体の外から強制的に注入するわけですから、100%トラブルがないとは保証できませんが、その確率はとても少ないといえます。

なお、ヒアルロン酸は、天然に抽出されたものと、微生物から作られたバイオヒアルロン酸があります。
詳しくは、バイオヒアルロン酸と天然ヒアルロン酸をご覧ください。

効果がすぐにわかる

ヒアルロン酸の注入は、直接、患部に注射するため、効果がすぐに実感できるメリットがあります。

例えば、顔のシワ取りでは、シワの状態を鏡で見ながら、注入の量を調整することができ、希望どうりの効果が期待できます。

また、ひざの関節痛では、ヒアルロン酸を注入後すぐに痛みがなくなり、支障なく歩けるようになります。

それまで痛みを感じていたのが、ウソのように症状が改善され、ビックリする患者さんもおられるようです。この点が、外科手術でメスを使って治療するのとは、大きな違いがあるのです。

ただ、その人の体質や関節の状態によって、症状の改善の程度には違いがありますので。

次ページ →ヒアルロン酸の注入(注射)・リスク