美容と健康.netヒアルロン酸 > ヒアルロン酸の豊胸手術(バストアップ)

ヒアルロン酸の豊胸手術(バストアップ)

「もう少しバストアップできたらいいのに!」

「豊胸手術すると、傷跡が残るのでは?」

「最近、胸が垂れてきたので、ハリのあるバストにしたい」

など、胸に対する悩みやコンプレックスを持つ女性に注目されているのが、ヒアルロン酸の豊胸手術です。

従来の豊胸手術では難しかった、自然な感触が得られ、体の負担も少なく、手軽にプチ整形できるというので、手術を受ける女性が増えています。

従来の豊胸手術

ヒアルロン酸が使われる以前は、
 ・シリコンや生理食塩水のバッグを挿入
 ・自分の体の余分な脂肪を胸に注入(脂肪注入法)
 ・バストの余分な脂肪や皮膚を、直接取り除いて形を整える

などの手術が行われていました。いずれも、手で触った感触が悪かったり、あるいはメスを使うので、傷口がふさがるまで時間がかかり、小さな傷跡が残ることもありました。

しかし、ヒアルロン酸を注入する豊胸手術では、このようなことは解消されました。

ヒアルロン酸の豊胸手術では

手術の概要

ヒアルロン酸は、私達の体に含まれる溶液(体液)と同じ成分なので、アレルギーや副作用がほとんどなく、安全に使用できます。

注入は細い注射針で行われるので、メスの傷跡を気にすることもありません。手術後に入院する必要がなく、日常の生活に支障がでることもありません。

また、豊胸手術の効果がすぐに実感できるので、手術中に注入量を調整して、もう少し大きくしたり、注入場所を変えて形を整えることもできます。

豊胸の程度

ヒアルロン酸は、片胸ごとに2カ所から注入し、豊胸の程度を確認しながら、注入量を調整していきます。

一般的に、片胸あたり約30〜60ccで1カップ、70〜90ccで2カップのバストアップが可能ですが、胸の状態によって個人差があります。

美容クリニックでよく使用されているヒアルロン酸は、スウェーデン製の「SUB-Q」と呼ばれている製品で、米国食品医薬品局(FDA)の厳しい基準に合格しています。

ただ、このSUB-Qは、粒子が大きいヒアルロン酸なので、感触がやや固いという難点がありました。

しかし、最近では粒子が小さく、軟らかい感触のヒアルロン酸も開発され、使用されています。

豊胸手術の料金

豊胸には一体どれくらいの費用がかかるのかは、気になるところですが、基本となる手術料金の目安は、次のようになっています。

(*美容クリニックによって、料金にはかなり幅がありますので、あくまで参考としてください。)

 ・豊胸手術代(技術料)
   いうまでもなく、手術そのものの料金で、約10万円〜30万円。
 ・ヒアルロン酸の料金
   胸に注入した量に比例して料金がかかります。
   1ccあたり約4000円〜8000円
 ・麻酔代
   胸だけの局所麻酔で、手術中の意識ははっきりしています。
   約7000円〜11000円
 ・カウンセリング、初診料
   約2000円〜5000円
 ・その他
   痛み止めの飲み薬などで約2000円〜4000円

仮に、片胸に30cc(両胸で合計60cc)のヒアルロン酸を注入した豊胸手術だと、
安い場合、トータルで約35万1000円
高い場合、トータルで約80万円になります。

ちょっと勇気のいる金額ですので、美容クリニックの信頼度やあなたのお財布とよく相談してから、手術するかどうかを決めるとよいでしょう。

次ページ →ヒアルロン酸の豊胸手術の特徴