美容と健康.net > 岩盤浴

岩盤浴

岩盤浴は、今流行のデトックス効果が期待されていて、モデルや芸能人の間でも人気で、特に、女性には大人気。

このため、男女の岩盤浴場を別々にしている施設がほとんどです。女性のために、ハーブティを提供したり、パウダールームを充実させた、岩盤浴施設も多くなっています。

岩盤浴は身体への負担が少ないのに、温泉やサウナなどのような効果、あるいは、それ以上の効果があるので、リピーターが多いのも特徴になっています。

普通の生活では、出すことのできない汗を大量にかくことで、体内の毒素を排出したり、肌がきれいになるといわれています。

岩盤浴の効果のひとつである赤外線効果は、人の身体の細胞を活発にするのに、とても効果があります。

光(電磁波)は波長の長さによって分類されていて、遠赤外線は熱線といわれる熱的作用の強い電磁波です。この遠赤外線によって、体温が上がり免疫力も向上するといわれています。

また、岩盤浴は即効性はありませんが、外傷の後遺症、脳卒中後遺症、小児麻痺、ムチ打ちの後遺症などにも、痛みを和らげて、回復を早める効果があるといわれています。

体温を上げて免疫力を高めたり、細胞を活性化させたりすることで、治りがよくなるわけです。 岩盤浴をするときには、バスタオルを下に敷いて、仰向けやうつぶせになって、身体の向きを変えながら行ないます。時々15〜20分程度の休憩を入れながら、3回ほど繰り返すとよいでしょう。

寝そべっているときには、ゆったりとした気分で、なるべくリラックスして楽しいことだけを考えます。

脳波に、アルファ波がでている状態になると、効果が高まります。リラクゼーションを促進する音楽を、かけている施設が多いのはそのためです。

なお岩盤浴するときの注意点は、大量の汗をかきますので、入浴前から入浴後の間は、しっかりと水分補給を行うことです。

脱水症状になると、デトックス効果で体の毒素を排出するどころか、逆に身体に負担をかけてしまうことになります。

美容と健康.net(HOME)