美容と健康.net美容関連 > 毛穴黒ずみ

毛穴黒ずみ

気になる毛穴の黒ずみは、主に鼻の周りに見られることが多くなっています。

これは”Tゾーン”と呼ばれる、額から鼻筋までの部分の皮脂分泌が、多いのが原因です。
通常は、洗顔や保湿といったお手入れで、ある程度改善されるものです。

毛穴の黒ずみは、見た目がよくないので、気にする女性が多いのですが、その原因は、食事や生活習慣の乱れから、起っていることも多いのです。

また、生理の時期にも皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が詰まりやすく、吹き出物が出来やすくなります。自分の生活習慣の改善や、体調を整えることでも、毛穴の黒ずみは予防することができます。

毛穴の黒ずみは、年齢や肌状態によって変わってきます。10代〜20代前半ごろまでは、主に皮脂分泌が多いために、黒ずみがおこりやすくなります。

また30代〜40代以上の方は、年齢とともに肌のターンオーバーが遅くなるため、皮膚の角質が毛穴に詰まるという、パターンが多いのです。

毛穴の黒ずみ対策には、洗顔が一番よいとされていますが、もちろん1日に何度も洗う必要はありません。大切なのは、洗顔料の泡立て具合です。

洗顔料は、数回手をこすり合わせるだけでも泡立ちますが、こまめに水を加えながら、決め細やかな泡が立つまで、根気よく泡立てた後で、その泡でなでるように洗顔します。

このとき、肌や毛穴を傷つけないように、手に力を入れないで洗顔するのがポイントです。

また、毎日のお手入れに加え、週に1.2回の特別のケアをお勧めします。例えばピーリング。

ピーリングは、毛穴に詰まった皮脂を溶かし、肌の不要な角質を取り除く効果があり、目に見えて肌の透明感がでて、化粧水の吸収も良くなります。

しかし、少し刺激が強いので、毎日行うと逆に肌を傷めてしまうので、使用回数を守るようにしましょう。

そして、毛穴黒ずみのもう1つの対策として、最近話題になっている、美白成分”ビタミンC誘導体”も効果的です。

ビタミンC誘導体は、皮脂分泌を抑えて肌を白くする効果がありますので、通常のお手入れとは別のケアとして、毛穴ケアと美白の両方の、効果が得られるというメリットがあります。

次ページ →モデリート